川崎市の南の方(川崎の生活情報)

川崎の生活情報>洋書

洋書を買う

意外にたくさんの洋書を扱っている書店がある

川崎駅の近くには意外にたくさんの洋書取り扱い書店があります。
横浜の中心部よりも多いくらいです。
洋書を読む人には助かりますね。

と言っても、都内の大手書店ほどは充実していないません。
特に困るのは専門書です。
洋書の専門書を求めている人は、最初から都内の有名店に言った方が無難かも。

専門書以外にも実用書は少ないかなぁ。
あと、雑誌も。

逆に、小説は十分な品揃えがあります。
小説を探すなら川崎駅周辺で十分ですよ。

おそらく売り場面積が最も広いのが丸善です。
ラゾーナ1Fに入っています。
(地図)

次に大きいのが川崎DICEに入っている、あおい書店です。
ここも結構そろっていますよ。
(地図)

もう一つ、川崎ルフロン内に紀伊国屋書店が入っています。
ここは、洋書の取り扱いを減らしてしまったようです。
(地図)

三店舗とも川崎駅から徒歩5分以内なので、時間がある方はハシゴしてみてはいかがでしょうか。

図書館を利用するてもあり

川崎市の図書館はネットで簡単に検索・予約することが出来ます。
書店で見つからなかった場合は図書館を利用してみるという手もあります。

洋書の蔵書もそれなりにあるので利用価値はありますよ。
とくに、少し古い本は図書館の方が探しやすいかもしれません。

ネット書店

洋書を探すのに最も便利なのがネット書店の利用です。
ネット検索で簡単にお目当ての本が見つかります。

取り扱い書籍数が多いのは、何といってもamazon.co.jpですね。

また、洋書は書店によって価格がことなります。
個人的な経験では、ネット書店(というかamazon.co.jp)の方が安いようですね。


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください


[PR] 英語資格 英語独学 中国語学習