劇団四季の団員 先制攻撃で勝利

劇団四季の団員が、浪人生を殴ってケガをさせたそうです。

しかも、倒れているところを蹴り上げるという、なかなかの本格派です。

とどめを刺したという感じなのでしょうか?

なんでも、劇団員が浪人生にぶつかって、口論になったとか。

■ 劇団四季の団員逮捕=駅で男性殴りけが負わせる―神奈川県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100829-00000061-jij-soci

劇団員の方は顔を殴られると舞台に支障がでるからと、先制攻撃をしたのだそうです。

一般人を殴ると舞台に支障が出るとは思わなかったのでしょうか?

芸能関係者なら、想像が出来そうなものですが。

ちょっと理屈に合いませんね。

しかも、倒れている相手をける必要は全く無いですよね。

先手必勝とは言いますが、後先考えずに攻撃すると高くつくものです。

芸能関係の人とか公務員は特にね。

タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。